配送業界について、雇用や給与など

配送業界とは運送業界が行う業務全体を表しています。担当するエリアや配送ルートなど大手から中小企業まで参入する幅の広い業界です。業界全体の雇用や給与面について紹介します。

雇用形態について

大手企業の場合正社員のルート配送ドライバーの勤務形態は週休2日制、勤務時間は朝7時半から夕方の4時半までとなっています。他の企業を見ても休日はシフト制であり、月に8日から9日の取得が多くなっています。また、引越しドライバーやセールスドライバーを見ても勤務時間は概ね朝7時の始業が多い現状があります。

給与体系について

給与体系は一般的な企業と同様に18万から32万円と相場が安定しています。労働時間が一定であることと社会的利用価値が安定して存在することが挙げられます。残業代の支給や各種手当、昇給制度を設けている企業も少なくありません。業務内容がマッチすれば、安定して働ける環境が整っているといえます。

おわりに

人手不足の配送業界ですが、人材を集めるための徹底した雇用環境の整備が行われています。「運転が好き」、「できるだけ一人の時間を大切にしたい」、「地域で働きたい」など業務内容に関心がある方は積極的に応募してみましょう。